MENU

学会について

INTRODUCTION

代表あいさつ

日本小児心電学会は、小児の心電図、不整脈を研究し、診断、治療の進歩に寄与することを目的として立ち上がり、1996年(平成8年)に第1回研究会が新村一郎会長のもと東京で開催されました。その後、冬に年1回の学術集会と夏に不整脈勉強会(日本小児循環器学会会期中)を開催し、活動を継続しています。演題数増加により学術集会は2日にかけて行うようになり、不整脈勉強会は日本小児心電学会員以外の小児循環器医も多く参加し心電学の普及に貢献しております。2013年(平成25年)に研究会から学会に昇格し、2021年11月には第25回学術集会が開催されました。

当学会では、発達心電図学・学校心臓検診・小児不整脈の診断と治療(ホルター心電図・運動負荷心電図・電気生理学的検査・薬物治療・カテーテルアブレーション、ペースメーカやICD・CRT等のデバイス治療)・遺伝性不整脈・イオンチャネル等の分子生物学・心疾患に伴う心電図変化など、心電図に関する多くの領域を対象としています。心電学対象年齢層は、胎児・新生児から幼児・学童・思春期・成人と広範囲を見据えています。
 
心電学の各領域に興味を持つ会員がそろっており、その得意分野で活発な臨床・研究活動をしています。これまでも遺伝性不整脈などで当学会員が中心となって多設共同研究により、国際的に重要な研究の発信の実績があります。

小児心電学に関心のある皆さまの参加を歓迎いたします。

代表幹事
済⽣会横浜市東部病院
岩本眞理

学会概要

団体名日本小児心電学会
英語名Japanese Society of Pediatric Electrocardiology
代表岩本眞理
年会費(4月~3月)5,000円(不課税)
事務局〒162 – 0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL: 03-6824-9380 、 FAX: 03-5227-8631
E-mail: jspec-post@bunken.co.jp

INQUIRY

お問い合わせはこちら

ご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。